R2 私事ですが 国立大学医学部を目指します(厳密にはもう目指しております)

塾長の国立大学医学部への道

私事で恐縮ですが、現在国立大学医学部を目指して勉強しております。5月ごろから始めたので、2ヵ月経った頃ですね。現在46歳のおじさんが、合格するかどうか分かりませんが、チャレンジするにはタイムリミットと思って決めました。ただ、一気に合格を目指すというのではなく、5年内の合格を目指しております。

チャレンジを決めた理由は、今年の中学1年生にあります。今年の中学1年生は、小学生から通われていた生徒さんが多く、ポテンシャルとしては全員熊本高校レベルに行く力があると思ってます。私の勉強法を信じて行ってくれることが前提ですが。

その中で、将来医者になりたいという生徒さんもおられます。私は東京大学文科1類(法学部)を受験したこともあり、数学・理科もそれなりに分かっているつもりですが、理系の理科科目になると全くの素人なんですよね。また、数学Ⅲに関しては、本格的に勉強したことはありません。それでも、宮崎大学理系に合格者を出したりしているのは、そもそも当塾が自学自習をモットーにやっていますので、質問されたところだけ教えるスタイルだからです。勉強はスケジュールを立てるのが第一と考えていますので、私の仕事はどのように各科目を上げていくかのスケジューリングを重視しております。

ただ、医学部を目指される生徒さんがおられると、分からないではダメだと感じました。そのため、今中学1年生の生徒さんが医学部を受験される前に、私が経験しておこうというのが一つの理由です。仮に不合格になったとしても、合格レベルに達していれば、私の経験で道標を与えることができます。

また、もう1つの理由としては、弱者を助けたいという気持ちがあるからです。私は37歳まで司法試験を受験しており、弁護士を目指していました。これは、小学生からの夢であり、弱い人を助けてあげたいという気持ちがあったためです。ただ、この夢が破れてしまった今、仕事と直結して取れる資格というのは医師免許しかないと思いました。

私も20歳の時にパニック障害になり、今も薬を服用している状態です。自分がパニック障害と分からずに苦しんでいた時、助けて頂いたのが心療内科の先生でした。その頃から、心のどこかに私の経験を活かして子供達が精神的に参ってしまわないような塾を作ろうと思っておりました。それが、今の塾のモットーである「ストレスなく受験勉強を」に繋がっております。

また、9年間子供達と触れ合うことにより、様々な悩みを抱えていることを知り、心療内科の医者になりたいとおぼろげながらに思っておりました。ただ、独身でしたのでなかなか決心がつきませんでしたね。昨年、結婚したことを機に、もう一度チャレンジしてみようと思えるようになり、嫁さんも応援してくれてます。

かなり遠い目標ですが、生徒さんに負けないように、私も勉強をしようと思います。ということで、今年から私も受験生です。とりあえず、初の大学入学共通テストには挑戦しようと思います。これからも、勉強の進捗状況・勉強方法などをお伝えしていければと思っております。

タイトルとURLをコピーしました